しわ治療の効果について

年齢と共に増加していく顔のしわやたるみは、見た目の年齢を高くしてしまうため老けて見られる原因のひとつです。
美容化粧品などでしわやたるみを隠すといったことが最も簡単な改善方法ですが、根本的な解決にはなりません。


しわやたるみを完全に治療したい場合は、美容外科や美容皮膚科などの医療機関でしわ治療を受けることが効果が高い方法です。

それらの医療機関ではしわの出来る場所やしわの種類によって適するしわ治療方法が違うため、いくつか治療方法があります。

一般的によく行われているしわ治療の主なものは、外用薬による治療、酸の力で皮膚表面の角質をはがし肌を生まれ変わらせる治療、注射による治療、レーザー治療、外科的治療です。

その中でも、最近テレビ番組や雑誌などでもよく目にするのが注射による治療です。この注射による治療は、コラーゲンやヒアルロン酸、ボトックスを注入することで内側から自然に肌のしわやたるみを改善できます。


コラーゲンは肌のつやや弾力を保つ成分ですが、年齢と共に減少してしまいます。そのため失ったコラーゲンを再び注入することでしわを消します。

大阪のフォトの特別な情報を載せています。

ヒアルロン酸は生体内に生まれつき存在しているもので、体内で皮膚のボリュームを出すなどの重要な役割を持っています。

そのため、ヒアルロン酸はしわなどの改善に効果が高く、しかもアレルギーなどの心配もほとんどありません。



ボトックスは、しわをつくる筋肉を麻痺させてしわにならないようにするもので、額や目じりなどのしわの改善に使われます。これらの注射による治療は、効果も高く値段もリーズナブルな点が人気です。